お客様各位

計画停電や事故等による停電が発生した場合には、集合住宅用インターホンシステムに影響を及ぼすことがあります。
集合住宅用インターホンシステムへの影響について、以下のようにご報告させていただきます。
ご確認のうえ、よろしく対処頂きますようお願い申し上げます。

停電による影響

停電前
あらかじめ電源を「OFF」、「切」にしていただく必要はございません。
停電中
集合住宅用インターホンシステムの全ての機能(注1)が停止いたします。
そのためエントランスの共用部オートロックについても、インターホンから解錠することができません。
オートロックの停電時への対応につきましては、設置のドアメーカー各社様などにお問い合わせください。
復電後
自動的に機能が復旧いたします。集合玄関機からの呼出操作にて、動作を確認いただけるようお願い申し上げます。
また、居室親機に録画機能を有する場合は、設定されている日時をご確認ください。日時がずれている場合は、取扱い説明書により再設定をお願いします。
なお、ご使用期間が推奨更新期間を超えている場合など、設置から相当年数経過しておりますと、復電時に機器が故障する可能性があります。機能障害時には、各社の修理受付窓口まで、ご連絡ください。

注1:
設置されているシステムにより異なります。
機能例:集合玄関機からの呼出、通話、オートロック解錠、住戸玄関子機からの呼出、通話、センサによる警報機能(注2)など
注2:
法令に基づき設置されている機器(自動火災報知設備と連動する機器)は一定時間(60分)監視状態を継続する場合があります。詳細は防災機器メーカー各社様などにお問合せください。