インターホン工業会は、会員企業が製品安全に前向きに取り組み、消費者から信頼される業界を構成するために、引き続き「消費者重視」の視点に立ち、以下の活動をより一層強化することにより、インターホン及び関連する通信・情報機器の安全確保に貢献いたします。

製品安全に関する自主行動計画

  1. 国の「製品安全に関する自主行動指針」に基づき、会員企業による自社「製品安全に関する自主行動計画」の策定と継続的な活動を支援します。
  2. 国との密接な連携を保つことにより、製品事故報告制度の適正な運用を期します。
  3. インターホン及び関連する通信・情報機器に係る事故について、その情報を積極的に収集するとともに、適切な情報提供を行います。
  4. 消費者に対するインターホン及び関連する通信・情報機器の正しい使い方の啓発や誤使用に関する情報提供などを通じ、製品安全文化の定着に貢献するよう努めます。