組織図

組織図

役員

役員名 氏名 会社名 役職
会長 久保 雅男 パナソニック(株)
エコソリューションズ社
エナジーシステム事業部
システム機器ビジネスユニット長
副会長 市川 周作 アイホン(株) 代表取締役社長
副会長 池川 充洋 (株)ケアコム 代表取締役社長
理事 桂田 忠明 セントラル電子制御(株) 代表取締役社長
理事 市川 信行 能美防災(株) 常務取締役 技術本部長
理事 坂井 仁 光音電波(株) 代表取締役社長
理事 南 恭博 パナソニック
システムネットワークス(株)
コミュニケーションプロダクツ事業部
事業部長
監事 森脇 康之 NIC(株) 代表取締役社長

それぞれの役割

運営委員会 運営委員会は、各委員会・戸外表示器審査会,インターホン自主認定審査会を統括し、工業会運営を円滑にするための諸活動を行うことを目的とする。
  1. 理事会において承認・議決を必要とする事項の審議
  2. 理事会において議決及び承認を必要とする以外の事項の審議
  3. 各委員会、戸外表示器審査会,インターホン自主認定審査会活動の調整
  4. その他工業会運営に関する報告及び連絡
総務委員会 総務委員会は、総務事項の統括及び工業会に関連する各種統計資料の収集、分析、発行を行い、会員全体の発展と会員相互間の交流を中心とする諸活動を行うことを目的とする。
  1. 工業会の広報活動、庶務活動
  2. 工業会会誌「たいわ」の発行
  3. 工業会会員の親睦、福利厚生に関する行事
  4. 統計資料並びに集計発表に関する諸活動
技術委員会 技術委員会は、インターホン及び関連する通信・情報機器工業の技術事項を統括し、その発展向上に寄与する諸活動を行うことを目的とする。
  1. インターホン及び関連する通信・情報機器の技術振興に関する調査研究
  2. 機器の安全性に関する調査研究
  3. 団体規格の整備拡充に関する調査研究
  4. 諸官庁、諸団体への技術活動に関する協力
制度委員会 制度委員会は、インターホン業界を取り巻く法制度環境、関連業界の動向の調査研究、工業会の新規事業に関する調査・研究・規格提案を通じて新規会員入会のための企画提案、関連諸官庁・団体との情報交換及び技術協力を目的とする。
  1. インターホンに関連する法制度、関連団体規格等の調査研究
  2. 工業会の新規事業に関する調査、研究と企画提案
  3. インターホン自主認定審査会によるインターホンの機能、性能の水準の審査認定
  4. 新規入会員獲得のための諸活動
  5. 諸官庁、諸団体との情報交換、協力活動
戸外表示器審査会
(SD)
戸外表示器審査会は、平成17年総務省令40号が公布され、関連告示により特定共同住宅等に設置する共同住宅用又は住戸用自動火災報知設備の戸外表示器は、平成18年消防庁告示20号「戸外表示器の基準」に適合することが定められ、その基準への適合を審査すると共にその品質維持向上を図る自主管理業務
インターホン
自主認定審査会
(HQI)
インターホン自主認定審査会は、戸建住宅、集合住宅、病院などで重要な役割を担うようになったインターホンについて 個人、法人のお客様に選択の便を図るためにインターホン工業会がその機能・性能に関する技術上の必要な基準を定め、インターホン自主認定技術基準への適合を審査すると共にその品質維持向上を図る自主管理業務
ナースコール委員会 ナースコール委員会は、病院用・介護施設用ナースコール及び、在宅用見守り/呼出装置等の安全性確保のため、これに必要な以下の諸活動を行うことを目的とする。
  1. 法制度、関連団体規格等の調査研究
  2. 安全性に関する調査研究
  3. 諸官庁、諸団体との情報交換、協力活動